まりもっこり日和

映画、読書、料理、時々日常。日々の暮らしを丁寧に。

日常

2つの時間軸を生きる。

発酵させる生き方。 ゆっくりゆっくり発酵していくような向き合い方で、体や食や命を探求したい 島根県の知夫里島で、地域おこし協力隊として活動する足もみ師・村元聡美さんにお会いした。 微生物の力を利用して、味噌や納豆などをつくりだす発酵技術。 そ…

つくり手の顔が見える、という価値。

2018年1月末、高崎のREBEL BOOKSで開催された、夏葉社・島田潤一郎さんのトークイベントに足を運んだ。1/21 『よい本を作って売る – ひとり出版社夏葉社のはなし』 – REBEL BOOKS ※画像は、上記HPより拝借。 鈍行で3時間、このためだけに高崎へ。そんな私を…

ひとつ執着を手放すと、他人の執着が見えてくる。

丸7年勤めた会社を退職する決意をした。上司に意向を伝えて、時期や引継ぎ等、具体的に話を進めている。 退職時期を固めた、昨年末。 退職までのカウントダウン、たとえ納得がいかないことがあったとしても、すっと受け入れて働こう、と決めた。 今の部署に…

「頑張ってるね」と言われない人になりたい。

「まりちゃん、頑張ってるね」 肩の力が入ってるように見えるのか、真面目な性格ゆえか、こう言われることが多い。 言う側からすれば、取り組む姿勢を評価しての、褒め言葉のつもりかもしれない。 でも、こう言われるたびに、私は悔しい気持ちになる。 努力…

話を聞くことは、話を聞く以上でも以下でもない。

知人主催の新年会に参加。そこで、話を聞くのがとても上手な方にお会いした。 「相手の求めているものを与える」Aさんとの出会い 仮に、その方をAさんとする。Aさんは、推定50代、営業から事務職まで、いろんな会社員経験を経て、現在は大家業と地域活動に勤…

初詣は、新年の決意表明の場。

三が日、家族で初詣に出かけた。 無事に新年を迎えられたことへのお礼・報告と、「今年は●月に××します。見守っていてください」と小さな決意を伝えた。 「….…でありますように」という台詞を、口にしなくなって久しい。 いつの頃からか、初詣で願い事をしな…

治すのではなく、抱えて生きる。

2017年10月末、父の末期癌が発覚した。 段階は、ステージ4、リンパへの転移も見られるとのこと。 黄疸が出て、急遽入院。家族みな動揺し、離れて暮らす私と姉も、揃って実家に帰省した。 幸いにも、入院後、父の容態は回復。1ヶ月後に退院し、12月初旬から、…

与え上手、受け取り上手。

私の母は、受け取り上手だ。 お米、野菜、料理……親戚や友人から、ありとあらゆるおすそわけの品をいただいてくる。 「あら、悪いわねぇ。いいの〜?ありがとう」 母は、基本的には、遠慮はしない。悪いわねぇ、と一言添えつつも、ちゃっかりいただくものはい…

解放、放出、放置ーーー"放"の2017年。

2018年、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 2017年の一文字・"放"。 2018年の抱負の前に、2017年の振り返り。 北鎌倉・円覚寺の暁天座禅会で、締め括った2017年。 2017年は、"放"の1年でした。 1.過去の呪いからの解放 9年越し…

ひとりが好きな自分で生きる。

「まりちゃんは、ひとりでいるのが好きなんだよ。無理に他人とつながろうとしなくても、そのままでいいんだよ」 友人の一言に、積年の呪いから解放された。 小さい頃から、ひとりでいるのが好きだった。 裏を返せば、他人と共に過ごすこと、特に集団行動が苦…

二人組になれない私たち

作家・小野美由紀さんのワークショップ『身体を使って書くクリエイティブライティング講座』に参加。 そこで書いたフィクションを、以下に掲載します。 「それでは、二人組を作ってください」 体育や図工の授業、仕事のワークショップで、よく耳にする一言。…

書くことは、鉱脈を掘り当てること。

書くことは、人間という鉱脈を掘り当てる作業だと思う。 単に、頭の中で論理をこねくり回して、言葉を並べるのではない。 五感を研ぎ澄ませて、感じる。感じたものを、さらに深く、味わって、掘り下げていく。 掘り下げた先に、その人の光り輝くものが見える…

『うしろめたさの人類学』著者と編集者が語る、3つのうしろめたさ。

【イベント】『うしろめたさの人類学』&『ちゃぶ台Vol.3』(ミシマ社)刊行記念 松村圭一郎トークイベント 聞き手:三島邦弘「”これからの人間”にはうしろめたさが要る?」 | 代官山 T-SITEに行ってきました。 ダヴィンチや読売新聞、朝日新聞etc.メディアでも…

モヤモヤする時ほど、手を動かす。

悩みと煩悩は尽きぬもの。 仕事、お金、生活、将来、人間関係…… 悩み事がない、といったら、嘘になる。モヤモヤと考え始めたら、キリがない。 私は、何かと真面目に考えすぎて、動けなくなりがちな性格。 動けなくなる自分を自覚しているからこそ、心がけて…

他人の力を借りる力。

「お前はもっと、他人の力を借りる力を身につけろ」 2年前、今の部署に異動して間もない頃、ひとり淡々と仕事を進める私に、上司はこう言った。 「なぜ、一人でやれる業務を、わざわざ分業する必要があるんだ?」 当時は、その発言の意図がつかめなかった。 …

ストレスとうまく付き合う3か条。

【ストレスとうまく付き合う3か条】 ①自分のストレス源を特定する。 ②ストレスの扱い方を身につける。 ③ストレスに負けない自分をつくる。 一番やっちゃいけないことは…… ※画像はサザエさん トップページ - フジテレビより引用。 日曜日の夜ですね。「明日、…

「余命1年だとわかったら、あなたは何をする?」この問いは、そもそも成立しない。

「余命1年だとわかったら、あなたは何をしますか?」 近所の本屋さんで、たまたま手に取った自己啓発本の見出しに、大きく書かれていた、1つの問い。 その後には「自分の好きなように生きなさい」「自分のやりたいことをやりなさい」と続く。 自己啓発本ある…

考えたくない時は、考えない。

「考えたくない時は、考えない方がいいんじゃない?」 寝耳に水のショッキングなニュースや、人間関係の行き違い……踏んだり蹴ったりな状況に陥った11月。 八方塞がりな私に、上司や先輩、友人が、立て続けにこう言った。 「考えたくない時に無理に考えようと…

一人暮らし・水回りをキレイに保つ3ステップ

【一人暮らし・水回りをキレイに保つ3ステップ】 ①物を置かない(特に、水気のある場所)。 ②機能別に、1ヶ所に固めて整理する。 ③使ったら、すぐ掃除! 11月半ば、年末へのカウントダウンがそろそろ始まる時期ですね。 毎年、頭を悩ませるのは、大掃除。特に…

一人暮らし・キッチン整理の3ステップ。

【一人暮らし・キッチン整理の3ステップ】 ①考える時間を作る。 ②必要なモノ・不要なモノを見極める。 ③整理整頓のルールを決める。 一人暮らしの友人が、家に遊びに来ました。 盛り上がった会話のネタの1つは、一人暮らしの部屋づくり、特にキッチン周りの…

窮地に陥った時の、第一歩。

「現状を変えないまま、最悪から脱出しようなんて、考えが甘いよ」 月1回の整体メンテナンス、6年近くお世話になっている整体師さんのもとへ。 ここ2週間、立て続けにしんどい局面が続き、待ちに待った…!と言わんばかりに駆け込んだ整体院。 全身バッキバキ…

マンネリな日々、突破口を開くには?

人生の充実のためには、強い絆と弱い絆の双方が必要なのです。 ーーー東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』幻冬舎, 2014年 固定化した人間関係、嗜好の偏ったモノや情報……日常のマンネリ化が進む人にオススメな1冊。 インターネットにまつわる誤解。 …

自分にとって価値のあるものに、お金を使っているか?

「読書会にいらっしゃる方なのに、みなさん図書館で本を借りるんですね」 土曜日の朝、読書会に参加。とある参加者の言葉に、私はハッとした。 「本は身銭を切らないと身につかないから、私は本を買う主義」と言う彼女。確かにそうだ。本に価値を見出して、…

毎日の献立に悩まない3ステップ。

【毎日の献立に悩まない3ステップ】1.「一汁三菜」の理想を捨てる!2.サブの副菜はつくりおき。3.ルーティンを決める。 「今日、夕飯何作ろう…」「何でもいい、って一番困る!食べたいものがあったら言って‼︎」食事の用意を担う人を悩ませる、毎日の献立。 …

週の半ばにして、既に心が折れそうな時の5曲。

ノー残業デーなはずの水曜日、HP削られる事態に遭遇orz 残業を終えて、帰路につく東京駅。ふと目にした寝台特急・サンライズ瀬戸に心を奪われる…… 週末まで先は長いけど、旅に出るわけにはいかない。 週の半ばにして、心が折れそうな時に聴きたい5曲を紹介し…

あえて、タイムリミットを設ける。

モヤモヤした気持ちを抱えながらも、行動できない。アクションを起こさないから、状況は何も変わらない。 停滞気味だった私が、突破口を開くきっかけになった発想の1つ。 あえて、タイムリミットを設ける。 具体的な方法、2ステップを下記に紹介します。 1.…

「失敗は成功のもと」なのか?

「上手くいかない原因はわかっても、どうしたら成功するかが、わからない。自分が成功するイメージが、全く湧かないんですよ」業務監査の面談で、中途入社4年目で成果が出ずに悩む営業マンのGさんは、力なくこう話した。 Gさんの姿が、3年前の自分に重なった…

仕事は他人ありき、でも、

「あいつは、イエスマンだからな。信用できねぇよ」 知人で、中小企業の社長を務めるDさんは、秘書Eさんについて、こう言い放った。たまたまD社長とEさんの同僚Fさんにお会いする機会があり、2人の話題が出たついで、話を聞いてみた。 Eさんは入社12年目のベ…

模様替えのすゝめ。

【居心地の良い部屋がもたらしたの3つの変化】 ①残業が減った ②部屋を常にキレイに保てるようになった ③来客をうれしく思うようになった 都心から離れた、自然豊かな街に引っ越して2ヶ月半。「ゆっくり休める部屋」を作って、1ヶ月半が経ちました。 ※怠ける…

「いい会社」って、何だ?

「うちの会社、いい会社だと思うんだけど、人が辞めていくんだよね」 知人で、とある会社の社長を務めるAさんは、こう言った。 A社長は、従業員の為を思い、福利厚生を手厚くしている。毎週水曜日のノー残業デーの実施を徹底し、全社員の平均残業時間は20時…