まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

『うしろめたさの人類学』著者と編集者が語る、3つのうしろめたさ。

【イベント】『うしろめたさの人類学』&『ちゃぶ台Vol.3』(ミシマ社)刊行記念 松村圭一郎トークイベント 聞き手:三島邦弘「”これからの人間”にはうしろめたさが要る?」 | 代官山 T-SITEに行ってきました。 ダヴィンチや読売新聞、朝日新聞etc.メディアでも…

行ってみたい!都内の個性派図書館7選。

①旅の図書館@青山一丁目②文京区立小石川図書館@茗荷谷③国際子ども図書館@上野④いたばしボローニャ子ども絵本館@板橋本町⑤松竹大谷図書館@東銀座⑥米澤嘉博記念図書館@御茶ノ水⑦大宅壮一文庫@八幡山読書の秋!……も終わりが近づき、冬の足音が聞こえてくる今日…

自分探しではなく、自分なくし。

星野源雑談集1 作者: 星野源 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2014/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る 雑誌『POPEYE』掲載の連載「星野源の12人の恐ろしい日本人」の書籍化。 笑福亭鶴瓶、宇多丸、西川美…

考えを進める3つの問い。

【考えを進める3つの問い】 ①「なぜ?」 ②「それで?」 ③「本当に?」 電通のコピーライター・梅田悟司氏の著書『「言葉にできる」は武器になる』。 「言葉にできる」は武器になる。 作者: 梅田悟司 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/08/26…

23歳女社長だからこそ、できること。

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) 作者: 山口絵理子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/09/22 メディア: 単行本 購入: 24人 クリック: 361回 この商品を含むブログ (152件) を見る 途上国発の鞄ブランド・マザーハウスの創業者 山口…

「好き」の気持ちは、循環する。

「私が誰かを好きなら、相手も私が好き」 これが事実です。とにかくこのたった一つの事実を心から信じてください。 ーーー星覚『身心が美しくなる禅の作法 一日一禅』主婦の友社, 2017年 身心が美しくなる 禅の作法 作者: 星覚 出版社/メーカー: 主婦の友社 …

不安に向き合う大人と子ども。

考えと行動。このふたつは、ばらばらのことなの。 ーーーマルヨライン・ホフ『小さな可能性』小学館, 2010年 P.110 L.1 小さな可能性 (児童単行本) 作者: マルヨラインホフ,野坂悦子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/05/19 メディア: 単行本 この商品…

観察が、自分を守ってくれる。

「観察映画」の観察記録。 ドキュメンタリー映画作家・想田和弘氏の著書。 被写体や題材に関する事前リサーチは行わない、台本は書かない…「観察映画」という独自の手法でドキュメンタリー映画を撮る想田氏に編集者が密着、新作『牡蠣工場』の制作過程を綴っ…

マンネリな日々、突破口を開くには?

人生の充実のためには、強い絆と弱い絆の双方が必要なのです。 ーーー東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』幻冬舎, 2014年 固定化した人間関係、嗜好の偏ったモノや情報……日常のマンネリ化が進む人にオススメな1冊。 インターネットにまつわる誤解。 …

会社を辞められない会社員に、必要なもの。

あなたに関心のある他人はほとんどいない ーーー堀江貴文『ウシジマくん vs. ホリエモン 人生はカネじゃない!』小学館, 2016年 P.18 ホリエモンこと堀江貴文氏が、漫画『闇金ウシジマくん』から名場面や名言を抜粋し、カネ儲けやビジネス、人間関係etc.で成…

「水と油」であることを前提にして。

イスラム世界と西欧世界とが、水と油であることを前提として、しかし、そのうえで、暴力によって人の命をこれ以上奪うことを互いにやめる。そのために、どのような知恵が必要なのかを考えなければなりません。 ーーー内藤正典『となりのイスラム』ミシマ社,2…

”普通”の押し付けという暴力。

ジャケ買い、ならぬ、タイトル借りした1冊。 夫のちんぽが入らない 作者: こだま 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2017/01/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (24件) を見る いきなりだが、夫のちんぽが入らない。本気で言っている。交際期間も含め…

平野啓一郎とかけて、ピロウズと説く。そのココロは。

たった一つの「本当の自分」など存在しない。 対人関係ごとに見せる複数の顔が、すべて「本当の自分」である。 ーーー平野啓一郎『私とは何か 「個人」から「分人」へ』講談社, 2012年 P.7 小説家・平野啓一郎の著書。 「分人」という概念を用いて、たった一…

あえて、一番便利な部位を切り落とす。

25歳の頃の僕は、自分を進化させるため、思い切って一番便利な部位を切り落としてみることにした。テレビだ。 ーーー西野亮廣『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』主婦と生活者, 2017年 P.33 お笑い芸人でありながら、3冊の絵本執筆、ソロトークライブや舞台…

伝える力を鍛える前に。

言葉が意見を伝える道具であるならば、まず、意見を育てる必要がある。 ーーー梅田悟司『「言葉にできる」は武器になる。』日本経済新聞出版社, 2016年 P.26 ジョージア「世界は誰かの仕事でできている」等のコピーで有名な、電通のコピーライター・梅田悟司…

自分目線と他人目線。

中川淳『経営とデザインの幸せな関係』日経BP社, 2016年。 中川政七商店 十三代社長・中川淳氏の著書。 旧態依然とした家業を継ぎ、13年で売上を10倍に伸ばすと共に、全国各地の工芸メーカーの経営コンサルティングを手がけ、成功事例を作ってきた中川氏。 …

小説の懐の深さのゆえんとは?

一回の失敗でその人の努力を全部なしにすんなよって思うの。逆はアリやと思うの。ホンマはいい人やったって思うのは素敵なことやから。 ーーー小説家・西加奈子氏/若林正恭『ご本、出しときますね?』ポプラ社, 2017年 P.271より引用。 本好き芸人・オード…

自分の想像力こそが、自分を一番傷つける。

不安を大きくするのは、あなたの想像力です。あなたの想像力が豊かであればあるほど、不安は大きくなるのです。 ーー鴻上尚史『孤独と不安のレッスン』大和書房, 2011年 P.118 人づての悪口を聞いて「私、ここで嫌われてたんだ…」と傷つく時や、「彼は、本当…

思春期の自分に伝えたいこと。

僕が思春期の自分に何かアドバイスできるなら、(中略)人生は短いという事実を伝えたい。 ーー東田直樹『自閉症のうた』KADOKAWA, 2017年 P.13 重度の自閉症でありながら、PCや文字盤ポインティングでコミュニケーションを取り、執筆活動や講演活動を行う東田…

「正しい家族」なんてない。

妻が死んだ。これっぽっちも、泣けなかった。 西川美和監督の映画『永い言い訳』公式サイトの原作小説。 仮面夫婦の状態にあった妻を亡くした、人気小説家・衣笠幸夫が、妻の親友の遺族、トラック運転手の 夫・陽一とその子どもたちと出会い、ふとしたきっか…

仕事は人生の三割。

仕事は人生の三割 誤解を恐れずに言えば、人生の仕事の三割しかない仕事は「どうでもいいこと」です。仕事するうえでは、この「どうでもいいこと」だという認識が大切です。 ーーー出口治明『「働き方」の教科書 人生と仕事とお金の基本』新潮文庫, 2017年 P…

好きなものは好きでいいじゃない! そうはいかない。

好きなものを好きでいるために、大切なこと。 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス) 作者: 若林正恭 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2013/05/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 8年の下積み時代…

睡眠のリズムをつくること。

【睡眠のリズムを活用する3つの法則】 「起床から4時間以内に光を見て、6時間後に目を閉じ、11時間後に姿勢を良くする」 ーーー菅原洋平『あなたの人生を変える睡眠の法則』自由国民社, 2012年 P.39 L.7-8より引用 あなたの人生を変える睡眠の法則 作者: 菅…

寄り道思考のすゝめ。

「いい企画やアイデアをひらめきたいなら、まず本屋に行こう」ーーP.3 「はじめに」L.9より引用 なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか(祥伝社新書321) 作者: 嶋浩一郎 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2013/06/03 メディア: 新書 この商品を含むブログ (…

ひとりでは生きられないからこそ、ひとりの時間を持とう。

【ひとり時間の3つのすゝめ】 ①さわやかで明るい自分を手に入れる ②出会いの質を上げる ③目の前の物事に向き合う SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である 作者: 名越康文 出版社/メーカー: 夜間飛行 発売日: 2017/06/12 メディア…

自分が楽しいときは、自分がなくなるとき

地平線の相談 作者: 細野晴臣,星野源 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 『TV Bros.』の対談連載の書籍化。細野晴臣に、星野源が人生相談を持ちかける、という形で展開する対談集です。音楽…