まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

会社を辞められない会社員に、必要なもの。

あなたに関心のある他人はほとんどいない

ーーー堀江貴文『ウシジマくん vs. ホリエモン 人生はカネじゃない!』小学館, 2016年 P.18

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!ホリエモンこと堀江貴文氏が、漫画『闇金ウシジマくん』から名場面や名言を抜粋し、カネ儲けやビジネス、人間関係etc.で成功するためのメソッドをまとめた本。

 

会社員は、なぜ会社を辞められないのか?

闇金ウシジマくん』の『中年会社員編』には、企業社会やサラリーマンの闇が描かれている、と堀江氏は言う。

「辞めたいけど、辞められない」悩みで悶々とする、ダメサラリーマンの加茂。

 なぜ、加茂は会社を辞められないのか?

「会社を辞められないのは、プライドが高いからだ」と堀江氏は言う。

 「社会的に認められている存在」というプライドが邪魔して、外に飛び出すことをやめている。そして他人から評価されたり、広い世界で活躍していこうとしたりしている人の足を引っ張り、なぜか「勝った」気になっている。

ーーー同書 P.18

 

プライドの高い人の特徴

さらに、会社にしがみつくプライドの高い会社員を、こう一蹴する。

プライドの高い人は、まず自意識過剰だ。

世間体、世間の目、他人の噂……ぜんぶ自意識過剰の産物。本気であなたに興味を持って、あなたの動向をチェックしている人は、職場では限りなくゼロに近い。

ーーー同書 P.20

 

自意識過剰から脱却するには……

世の中の大半の人は、みんな自分以外のことに、本質的には関心がないのだ。

ーーー同書 P.20

まずは、この事実を受け入れる必要がある。

「恥ずかしい」「嫌われたくない」……他人の目を気にしてこう思ったところで、他人は自分には関心がないのだ。

そう考えることができれば、自分をがんじがらめにしてきた、他人の目から解放される。

困った時には「今困っている。助けてほしい」と頼り、「私が決めたことだから」と自分の決断に責任を持って、行動するようになる。

 

人事考課や社内の人間関係を気にしながらも、職場の愚痴を吐き、「辞めたいけど、辞められない」と嘆く……。

そんな方は、「自分に関心のある他人はほとんどいない」という事実を受け入れることから始めてみると、いいかもしれません。