まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

「好き」の気持ちは、循環する。

「私が誰かを好きなら、相手も私が好き」

これが事実です。とにかくこのたった一つの事実を心から信じてください。

ーーー星覚『身心が美しくなる禅の作法 一日一禅』主婦の友社, 2017年

 

身心が美しくなる 禅の作法

身心が美しくなる 禅の作法

 

 永平寺での3年間の修行を経て、中国、アメリカ、ポーランド、ドイツ等多くの海外道場に参禅、現在はベルリンを拠点に禅を伝える活動を行う星覚氏の著書。

坐禅の基本所作から掃除や食事に至るまで、日常生活に禅を取り入れて、心健やかに生きる方法について、書いています。

 

「恋愛がうまくいきません」相談者への回答。f:id:marimoccoli:20171108072734j:image

巻末の禅問答集では、とある女性からの恋愛相談が紹介されている。

「好きな人できても長続きしません。今度こそはと思うとフラれてしまうのです」(T絵)

ーー同書 P.86

同じ悩みを抱える人は、少なからずいるであろう。この相談に、星覚氏は「私が誰かを好きなら、相手も私が好き」この事実を信じてください、と答える。

人を好きになり不安になることはたくさんある。でもある時、相手も同じように、私が好きで、相手もまた不安なのでは、と感じるようになった。そう大きく構えていると、相手も不思議と安心するのか、こちらの想いが通じるようになった、という。

あなたの感情はあなただけがつくっているものではなく、相手のあなたに対する想いと一緒になってはじめて生まれるものです。

ーーー同書 P.87

 

両想いにはなれなくとも、

とは言え、必ずしも、相手に想いが通じるとは限らない。それでも、両想い以上の、双方にとってベストな形で想いが伝わるのではないか、と星覚氏は語る。

「私が誰かを好きなら、相手も私が好き」

とにかくこのことを信じて余計なことをやめ、目に見える自分の周りの環境や身体を、一つひとつ澄ませ、変えていきましょう。

その結果、恋人や夫婦というカタチに限らず、お互いが一番自然で心地よい関係に落ち着く。これを恋愛の成就と言わずしてなんと言いましょう。

ーーー同書 P.88

 f:id:marimoccoli:20171108075231j:image

「好き」の気持ちは、循環する。

自分の相手への感情が、相手の自分に対する感情を作る。

 だとしたら「私が誰かを好きなら、相手も私が好き」と信じた方が、相手と良好な関係を築けるのでは?

恋愛に限らず、職場や友人、家族との関係にも、あてはまるかもしれません。