まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

一口コンロでのサバイバル計画。

【一口コンロ サバイバル計画】

①火を使わないレシピのレパートリーを増やす

②同時調理の炊飯器購入

③回数を分けて調理

シェアハウスを出て3年半振りの一人暮らし、1Rアパートに引っ越しました。

料理好きな人にとっての1Rアパートの最大の障壁、一口コンロ

f:id:marimoccoli:20170804075457j:image

当たり前だけど、一口コンロゆえ、火を使う料理の同時調理ができない。そして、スペースが狭い。

自炊しない人向けの設計だから、致し方ない部分はある。

それでも、料理は諦めたくない!

 

今後のサバイバル計画を考えました。

①火を使わない料理のレパートリーを増やす

f:id:marimoccoli:20170804080219j:image

※たたききゅうりの生姜醤油漬け

火が使えないなら、そもそも火を使わなければいい。

漬物、ピクルス、和え物、サラダ…材料を切って混ぜるだけ、のレシピを増やす。

 

②同時調理の炊飯器購入

ご飯を炊く傍らもう一品、ができる炊飯器を発見!

 

タイガーばんざい\(^o^)/

早速購入、これでご飯を炊きながらもう一品、火を使う料理ができる…!

レシピ集tacookでつくるパパッとレシピ | 特集 | タイガー魔法瓶も充実、これはうれしい。単身者の方は要チェックです。

 

③回数を分けて料理

肉じゃが煮ながら小松菜茹でておひたし作る、といった同時調理ができないなら、回数を分けて料理をするしかない。

毎日1〜2品ずつ作って、日々組み合わせを変えていく。捉えようによっては、毎日同じものを食べて飽きる、といった事態は避けられる。

 

とりあえず、せっかく引っ越したんだから、環境に合わせて楽しみたい!

サバイバル計画、いろいろ試してみたいと思います。「これだっ!」ていう奥の手が見つかったらまた更新します〜。