まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

継続と惰性のあいだに。

 継続は力なり。

自炊を始めて、早いもので11年が経つ。

f:id:marimoccoli:20170926221848j:image

自炊スキルは、年々上がっているなぁと思う。

キャベツ1個を丸々購入して、千切りキャベツを1週間食べ続けた、大学1年の頃を思えば、料理のレパートリーが増え、買い物上手になり、料理の失敗や、食材を持て余すことは、ほとんどなくなった。

料理の良いところは、全て自分に返ってくるところ。継続は力なり、は、まさにこのことだなぁと実感する。

 

続ける理由もないけど、止める理由もない。

一方で、惰性で続けてしまっているものもある。理由はただ一つ、止める理由がないから。

続けてはいるものの、明確な手応えがあるわけではない。特段、得られるものも、失うものもない。失うものがあるとしたら、そこに費やす時間と労力なのかもしれない。

 

継続と惰性を隔てるものは。

♪空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る

継続と惰性を隔てるものは、積み重ねで得られるものの有無だと思う。

同じ「続ける」行為に、違いが出るのは、何故だろう。

惰性と化してしまっているものを、ポジティブな継続に変えることはできるんだろうか。

人生に与えられた時間は、有限。

惰性に消えてゆく時間や労力は、本来は無駄にしてはならないものなのではないか。

そんなことを考える、今日この頃です。