まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

夏休み目前、疲れた若手社員に捧げる5曲。

会社の年中行事、全社総出の懇親会。

新入社員にとっては、一番神経を使う場所。

ろくに飲み食いもできずに、お酌に回り、流れで二次会になだれ込む……

そんな彼らを横目で見ながら「お疲れさま!」の気持ちを込めて送りたいなぁ、と思った5曲を紹介します。

夏休み目前、酷暑でお疲れ気味な方も、どうぞ。

 

1. どぉなっちゃってんだよ/岡村靖幸

モテキの挿入歌にも起用された、岡村ちゃんこと岡村靖幸の名曲。特に若手の女子社員に捧げたい。

♪ねぇ 職場で隣の席がバカなセクハラ上司で君を撫でたら殴るの?

序盤からちょっと過激な歌詞ですが、ビール片手にストレス発散な場にはうってつけな曲。

 

2. ランニングハイ/Mr.Children

ランニングハイ

ランニングハイ

♪「もう疲れた 誰か助けてよ!」そんな合図出したって 誰も観ていない ましてタイムを告げる笛は鳴らねぇ

疲れた時は「疲れたー!」っていうのが一番。

 

3. A Hard Day's Night/The Beatles

A Hard Day's Night

A Hard Day's Night

クタクタになるまで働いて、死んだように眠りたい人に捧ぐ曲。

♪When I'm home everything seems to be right
When I'm home feeling you holding me tight, tight

 帰宅して、迎え入れてくれる人の安心感。終電でぐったりな帰り道に聴くと、ホッとします。

 

4. HOME SWEET HOME/YUKI

Home Sweet Home

Home Sweet Home

社会に出て1人働き始めた時の覚束なさや孤独感、見えない将来への不安を彷彿とさせる曲。

 ♪家へ帰ろう 明日になれば

大丈夫って笑ってるかな

名前を呼んで 呼んで 抱きしめるよ

思い出して 目を閉じて 幼い頃

家に帰りたくなる1曲。それがたとえ1人暮らしのアパートであっても。自分が自分でいられる、ホッとできる空間が恋しくなる。忙しさのピークを乗り越えて、ホッとひと息な時にオススメな1曲。

 

5. 労働讃歌ももいろクローバーZ

労働讃歌

労働讃歌

 何だかんだいっても、最後は肯定した者勝ち⁈

カラオケで歌うと元気が出る1曲。

 

以上、5曲挙げてみました。

挙げてみて思ったこと。

平成生まれの新入社員は、果たして岡村ちゃんビートルズを知っているのか?

…………。

………………。

年代問わず、お疲れな方はどうぞ!