まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

雨の日に聴きたい5曲。

2017年の夏休み、お盆はあいにくの雨ですね。

家でのんびり、雨に濡れる窓を眺めながら過ごすのもいいなぁと思います。

今日はそんな、雨の日のお供に聴きたい5曲をご紹介します。


1.僕らの音/Mr.Children

Mr.Children Split the Difference 僕らの音 - YouTube

2005年のアルバム『I❤︎U』収録曲。

I LOVE U

♪君は九月の朝に吹き荒れた通り雨 叩きつけられて

虹を見たんだ そこで世界は変わった

そうだ リズムやハーモニーがふっとずれてしまっても ゆっくり音を奏でよう

しとしと降る雨を眺めながら、大切な人に思いを馳せる、そんな場面にしっくりくる曲。



2.真夏の通り雨宇多田ヒカル

真夏の通り雨

真夏の通り雨

降り止まぬ雨を眺めながら、思うこと。雨は、別れを彷彿とさせる。

宇多田ヒカルが、母・藤圭子に宛てた歌。とても哀しいけれど、美しい曲。



3.悲しみの傘/ゆず

悲しみの傘

悲しみの傘

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

初期のゆずの名曲、これも別れの歌。玄関に置かれた傘を見て、別れた恋人との思い出を振り返る。

 

4.傘がない/UA

傘がない / UA - YouTube

井上陽水の名曲、トリビュートアルバム収録のUAのカバーをご紹介。

YOSUI TRIBUTE

自殺する若者やら国の将来やらを憂う一方で、

♪だけども問題は今日の雨、傘がない

と個人的なところに持ってくのがニクイ。

♪行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ 雨にぬれて行かなくちゃ 傘がない

結局、会いに行ったんだろうか。

原曲ももちろん良いけど、切実そうに歌うUAの声と、それとは対照的に、歌詞に垣間見えるぐずぐず膠着状態な情けなさとのバランスが絶妙。

 


5. あじさい通り/スピッツ

あじさい通り

あじさい通り

♪だから この雨上がれ あの娘の頬を照らせ ほら涙の数など忘れて

変わらぬ時の流れ はみ出すために切り裂いて 今を手に入れる

スピッツ定番の雨の日ソング。そしてこれが一番私の本音に近い。

雨の日もいいけど、出かけたい。この雨上がれ!

 

以上、定番も含め、5曲紹介しました。

夏の太陽が恋しい1日ですが、たまには夏の雨の日を楽しむのも風情かもしれません。