まりもっこり日和

本・漫画・映画のレビューと日々のつれづれ。

ペーパードライバー卒業への道〜③ハードル設定の3つのポイント

【ペーパードライバー卒業 ハードル設定の3つのポイント】

①運転が怖い人は田舎に行こう

②人の少ない時間帯を狙え

③簡単な運転スキルから順番に

 f:id:marimoccoli:20170626014836j:image

 ペーパードライバー卒業への道、最終回。

ペーパードライバー卒業への道①〜心得3ヶ条 - まりもっこり日和 に書いた通り、「私はできる!」覚悟と根拠のない自信と持ち、協力者を得て、伝えるべきことを伝え、いよいよ運転‼︎

では、一体何から始めたらいい⁇

ペーパードライバー卒業への道のハードル設定、はじめの一歩や次のステップを決める3つのポイントをまとめました。

 

①運転が怖い人は田舎に行こう

まずは、場所。

車の運転が怖い人は、田舎に行くことをおすすめします。

f:id:marimoccoli:20170626013817j:image

理由はずばり、外部の阻害要因が少ないこと。

都心部では、交通量が多く、道路も狭く、一方通行等etc.も多いため、運転以外のことに気を取られがち。

運転に慣れないうちに、通行人や渋滞etc.運転以外のことに神経をすり減らすと、続かないし、恐怖心が芽生えやすくなります。

恐怖心こそ、ペーパードライバー卒業の最大の敵。

まずは、田舎の見通しの良い道路から、練習を始めて、主要道路、幅員の狭い道路、バイパス、高速道路…と、少しずつ難易度を上げていきましょう。

 

②人の少ない時間帯を狙え

いつ、練習するか?も重要です。

始めのうちは、交通量の少ない早朝を狙いましょう。

f:id:marimoccoli:20170626014016j:image

運転スキルに集中できる(=人や他の車etc.外部の阻害要因が少ない)時間帯で、練習するのをオススメします。

慣れてきたら、昼間、夕方、夜…と、徐々に外部の阻害要因を増やして、ハードルを上げていきましょう。

 

③簡単な運転スキルから順番に

f:id:marimoccoli:20170626021414j:image

車の運転、と一口に言っても、車道の真ん中を走ること、ハンドル操作、アクセル・ブレーキの使いこなし、バックetc.そのスキルはさまざま。

運転スキルを細分化して、習得するスキルを難易度順に並べてみましょう。この時の難易度は、自分の直感で決めて良し。

簡単なスキルから身につけて、少しずつ難易度を上げていきます。

1つスキルを習得することで得られる達成感が、次のスキル習得へのモチベーションになる。途中で心が折れずに、練習がスムーズに進みます。

(参考)私の運転スキルの順番はこちら↓

①車道の真ん中を走る

②左折・右折のハンドル操作

③カーブのハンドル操作

④法定速度までスピードを出す

⑤助手席をビックリさせないブレーキの踏み方

⑥アクセルの踏み込み

⑦バックミラー・サイドミラーの使いこなし

⑧他の車に先を譲る

⑨後退時のハンドル操作

⑩駐車

 

おわりに

スタート地点がわかれば、ゴールしたも同然。

あとは実行するのみです。

ペーパードライバーは卒業できる‼︎

これから練習に励む方、ぜひ頑張ってください♪